できちゃうけどなかでもいいよね

前回のデキちゃうけど、ナカでもいいよねの最新話のあらすじと感想の続きになります。

そして、前話と同じで、バックで激しく突かれて由奈はもう、

ヌレヌレのグチョグチョになってしまいます。

喘ぎ声とセリフのダブルパンチでもう読んでいる私もギンギンになりましたね。

今回のデキちゃうけど、ナカでもいいよねの3話と4話は、

タケシの存在は全くありません。

タケシのお兄ちゃんと由奈との絡みがメインですね。

ですが、前作よりもはるかに抜けることまちがいないですね。

できちゃうけどなかでもいいよね

乱れまくって、いろんな体位でイキまくる由奈がエロくて萌えることまちがいなしです!!

相変わらず、エッチ中のパンパンという突いてる時の音が、やばいです。

作者は、この二人の絡みを最大限にエロく仕上げている感じですね。

そして、当然ですが、デキちゃうけど、ナカでもいいよねの終わりは中だしします!!

前作とは違って、由奈はお兄ちゃんとのエッチに乗る気が満々なので、

抵抗するようなセリフがないのも今回の見どころの一つですね。

そんな感じで、彼の家の人が家に帰ってくるまで激しくヤッてました。

できちゃうけどなかでもいいよね

とにかく気持ちよく由奈がエロエロになるところは抜けますね。

JKとは思えない、こんなロリの女の子が、

お兄ちゃんの調教で淫乱化してしまうという恐ろしく性欲が強い子ですね。

よく見ると、過去に大人数にレイプされた時は、今より学年が一つ下じゃないのかな?

と思うぐらいロリロリの由奈ちゃんです。

ヒロインの由奈は普通にモテそうなかわいい女の子なのにどんどん

調教されてエロくなるんですから激アツですよね。

って言っても調教はかれこれ2回ほどしかされてないんですがwww

それでもここまで淫乱になる由奈ちゃんが可愛くてたまらないですね。

できちゃうけどなかでもいいよね

本当に、こんな可愛いヒロイン由奈ちゃんを作った作者の神寺千寿さんはさすがとしか、

言いようがないです。

そんな由奈ちゃんをすぐに終わらせてしまうのは、もったいないなと思っていたので、

続編が追加されて本当に喜んじゃいました。

しかも、今回はエッチのシーンを20ページというものすごいボリュームで描かれているので、

読者にはたまりませんよね!!

何回抜けるんだって感じですよ本当に!!

できちゃうけどなかでもいいよね

4話のラストのシーンはゆっくり読んでいくと衝撃を受けましたね。

エンディングのようなページがあってページを飛ばして読もうとしたら、

衝撃の展開が待っているらしいです。

一応、彼氏のタケシは引っ越したので、タケシのお兄ちゃんとはサヨナラになりました。

このままストーリーが終わるのかと思ったら、彼女を呼び止める声がするんですね。

この流れ的にも、4話ではデキちゃうけど、ナカでもいいよねは終わらないと思います。

最後のシーンが、終わり方が不思議な感じなので、

今後の展開が待ち遠しいです。